利用できる人と利用方法(提出書類関係はここです)


ページ番号1010696  更新日 平成30年3月31日


利用できる人

利用責任者が明確な団体。
ただし、トリム(フィールドアスレチック)、散策路は個人での利用もできます。

宿泊利用をする場合

利用者の遵守事項

次に掲げる注意事項を守れない場合は、利用の中止又は退所をしていただく場合があります。

  1. 所定の場所以外で喫煙し、又は火気を使用しないこと。
  2. 少年自然の家内を不潔にしないこと。
  3. 騒音を発し、又は暴力を用いるなど他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。
  4. 施設内で飲酒しないこと。
  5. 花火、爆竹その他危険な玩具を使用しないこと。
  6. 宗教の布教活動を行わないこと。
  7. 政治活動を行わないこと。
  8. 営利を目的とした物品販売活動を行わないこと。
  9. 利用者が参加者を募って行う行事で、参加料等の授受を行わないこと。
  10. 入所時間は、午後1時です。ただし、止むを得ない場合は、利用責任者は遅くても午後4時30分までに入所し利用上の説明を聞き、午後5時までに全員入所してください。               
  11. 宿泊利用者以外は、17時までのご利用となります。

利用の方法

春日井市少年自然の家を利用しようとする人は、事前に少年自然の家に電話で、利用しようとする施設の空き状況を確認の上、次の要領で利用の許可を申請してください。

申込先

春日井市少年自然の家 春日井市廻間町1102−1 電話0568-92-8211

申込期間

利用方法 申請期間
宿泊利用 利用しようとする日の属する月の6か月前の初日から10日前まで
日帰り利用 利用しようとする日の属する月の3か月前の初日から3日前まで

書類の提出

利用計画書の提出期限:申請時
宿泊者名簿の提出期限:利用日の10日前まで

料金の支払方法

利用の許可を受けたときに窓口でお支払いください。また利用者が遠隔地等の場合、下記の方法で使用料を納付することができます。
現金書留の場合
 郵便番号487−0031
 春日井市廻間町1102−1
 春日井市少年自然の家宛て
(注) シーツクリーニング代、薪代、クラフト材料代等実費負担分は、利用の際に納入していただくことができます。

食事の予約

食堂は、予約制になっています。平成30年4月1日より、食事の注文窓口が、少年自然の家事務室から食堂へ変更となりました。詳しくは下記の添付ファイルをご覧ください。


少年自然の家2階食堂(運営会社/日本ゼネラルフード株式会社)
電話及びファクス 0568-92-3920  Eメール  ngf0044@ngf-penguin.co.jp

利用の流れ

[画像]利用の流れ(74.3KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


教育委員会 野外教育センター
0568-92-8211


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.