春日井市自殺対策計画


ページ番号1016381  更新日 平成31年3月28日


春日井市自殺対策計画

[画像]春日井市自殺対策計画(19.8KB)

本市では、2016(平成28)年3月に改正された自殺対策基本法に基づき、保健、医療、福祉、教育、労働などの分野が連携し、自殺対策を総合的かつ効果的に推進するため、「春日井市自殺対策計画」を策定しました。

計画期間:2019年度〜2023年度(5年間)

春日井市自殺対策計画のダウンロード

計画書

概要版

まずは、声をかけることから始めてみませんか

自殺を防ぐためには、周囲の人の支援が必要です。
悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞き、必要な支援につなげ、見守る人のことを「ゲートキーパー」といいます。
市民一人ひとりが「ゲートキーパー」となり、社会全体で自殺を防ぎましょう。

[画像]ゲートキーパーの役割(283.9KB)

こころといのちの相談先

あなたの気持ちを誰かに話してみませんか。

知っていますか?うつ病のこと

自殺の原因で最も多くを占めるのがうつ病などの健康問題です。
うつ病は深刻なストレスの蓄積が原因となり、悪化すると心身に様々な障がいを引き起こしますが、早期に気づき、適切な治療を受けることで回復することができる病気です。
うつ病の症状に本人が気づくことは難しいため、周囲の人の気づきが重要となります。

周囲の人が気づく、うつ病を疑うサイン

  1. 以前と比べて表情が暗く、元気がない
  2. 体調不良を訴え(身体の痛みや倦怠感)が多くなる
  3. 仕事や家事の能率が低下、ミスが増える
  4. 周囲との交流を避けるようになる
  5. 遅刻、早退、欠勤(欠席)が増加する
  6. 趣味やスポーツ、外出をしなくなる
  7. 飲酒量が増える

(資料:厚生労働省地域におけるうつ対策検討会「うつ対策推進方策マニュアル」)

自殺のサイン(自殺予防の十か条)

次のようなサインを数多く認める場合は、自殺の危険が迫っています。

  1. うつ病の症状に気をつける
  2. 原因不明の身体の不調が長引く
  3. 酒量が増す
  4. 安全や健康が保てない
  5. 仕事の負担が急に増える、大きな失敗をする、職を失う
  6. 職場や家庭でサポートが得られない
  7. 本人にとって価値あるものを失う
  8. 重症の身体の病気にかかる
  9. 自殺を口にする
  10. 自殺未遂に及ぶ

(資料:厚生労働省「職場における自殺の予防と対応」)


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


健康福祉部 健康増進課
0568-85-6166


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.