ガスボンベ等の出し方はルールを守って


ページ番号1002654  更新日 平成31年4月8日


ガスボンベやスプレー缶は中身を使い切って出しましょう

「資源」や「燃やせないごみ」を収集しているごみ収集車から出火するという事故が起きています。資源に混入したボタン電池が発火し、使い切っていないガスボンベに引火したことが原因であると考えられます。また、スプレー缶やライターが不適切に出されたことが原因の事例もあります。 

[画像]チラシ(178.1KB)
[画像]火災現場(101.0KB)

ガスボンベやスプレー缶等は適切に処理して金属類に

※処理が難しい場合は、販売店へ引き取りを依頼するか、公共施設に持込んでください。

ボタン電池等は販売店での回収をご利用ください

ボタン電池やリチウムイオン電池等は、市で収集していません。販売店での回収をご利用ください。

ガス抜きの参考例


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


環境部 ごみ減量推進課
0568-85-6222


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.