日常生活用具の給付


ページ番号1002060  更新日 令和3年9月9日


在宅の障がい者・児が日常生活をおくるための日常生活用具を給付します。
種目、年齢により助成要件が異なります。

 ただし、世帯の所得に応じて一定の負担上限月額が設けられており、ひと月の負担額が、次の額を超える場合はそれ以上の負担はありません。(障がい者本人が18歳以上の場合は、本人と配偶者の課税状況のみで判断します。)

上記世帯の中で、市民税所得割額46万円以上の人がいる場合は対象外となります。

(注1)購入前に申請が必要です。

(注2)介護保険対象の方は、介護保険制度を優先利用してください。

用意するもの

1.用具の見積書

 (注)市の日常生活用具の給付を引き受ける業者のもの

 ストマ装具、紙おむつ、人工鼻については1回の申請で最大4か月分申請できます。(ただし、見積書は2か月分ごとに1枚必要です。)

2.各種障がい者手帳

3.種目によりその他カタログの写し・意見書

申請書ダウンロード


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


健康福祉部 障がい福祉課
0568-85-6186
0568-84-5764


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.