台風等による警報発令時における市主催講座等の対応について


ページ番号1015133  更新日 平成31年1月11日


台風等による警報発令時の主催事業等の対応について

1 市主催講座について

  1. 春日井市に暴風警報及び特別警報(以下「警報等」という。)が発令された次の場合、市主催講座を中止します。
    (1)講座開始時刻の2時間前までに、警報等が解除されない場合
    (2)講座開始時刻の2時間前から開始時刻の間に、警報等が発令された場合
    (3)講座開催中に警報等が発令された場合
    なお、(3)については、状況によっては講座を継続する場合もあります。
  2. 中止となった講座の振り替えについて
    (1)開始前に講座を中止した場合は、可能な限り振り替えを行いますが、講師や会場の都合により振り替えができない場合もありますので、詳しくは各施設にお問い合わせください。
    (2)開始後に講座を中止した場合は、原則として振り替えを行いませんので、ご了承ください。

2 貸館受付初日抽選について

  1. 春日井市に警報等が発令された次の場合、貸館受付初日抽選を中止します。
    (1)抽選開始時刻の2時間前までに、警報等が解除されない場合
    (2)抽選開始時刻の2時間前から開始時刻の間に、警報等が発令された場合
    (3)抽選開催中に警報等が発令された場合
    なお、(3)については、状況によっては抽選を継続する場合もあります。
  2. 中止となった貸館受付初日抽選の振り替えについて
    中止となった抽選の振り替えについては、原則翌日としますが、施設によって異なる場合がありますので、各施設にお問い合わせください。

台風等による警報発令時における貸館の対応について

1 貸館について

  1. 春日井市に暴風、大雨、洪水、大雪のいずれかの警報及び特別警報が発令された場合に、事前に天候を理由に利用を中止する旨の申し出があれば、利用日の振り替え、または使用料の全額還付を行います。
  2. 台風の接近に伴い警報等の発令が想定される場合に、事前に天候を理由に利用を中止する申し出があれば、利用日の振り替え、または使用料の全額還付を行います。
  3. 警報が発令されていなくても、積雪等により来館が困難な場合に、事前に利用を中止する申し出があれば、利用日の振り替え、または使用料の全額還付を行います。
  4. 利用日の振り替え、使用料の還付については、事前に利用中止の申し出があった場合に限ります。

2 利用日の振り替え、還付手続きについて

  1. 利用日の振り替えを希望する場合は、各施設で空き状況を確認し、変更申請書を提出してください。
  2. 使用料の還付を希望する場合は、各施設に取消申請書及び還付請求書を提出してください。
  3. 手続きの詳細については、各施設にお問い合わせください。

文化スポーツ部 文化・生涯学習課
0568-85-6447


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.