水道・ガス・電気などのライフラインの確保


ページ番号1004220  更新日 平成29年12月7日


1.水道

[画像]水道(14.9KB)

 市では、災害時の給水を確保するため、給水タンク車・水槽車の確保に務めているほか、広域避難場所など15か所に「飲料水兼用耐震性貯水槽」の設置や市内に井戸を持つ方の協力を得て「非常災害時井戸水提供の家」を指定し、標識をつけています。

2.電気

[画像]電気(12.0KB)

 災害時の感電などの二次災害を防ぐために

 また、停電に備え、ロウソク、懐中電灯や予備電池などを日ごろから準備しましょう。

3.ガス

[画像]ガス(14.0KB)

 大地震警戒宣言発令後も非常体制を取りながらガスの供給は継続されるため、ガスの使用はなるべく控え、いざというときは器具栓と元栓を閉めましょう。
 ガスの供給再開に当たっては、ラジオ・テレビ等で報道されますが、ガス漏れがないか十分注意しましょう。ガスくさいときは、窓や戸を開けて、ガスを追い出し、ガス会社へ連絡しましょう。
 また、固形燃料、卓上コンロや予備ボンベなどを日ごろから準備しましょう。

4.電話

[画像]電話(9.2KB)

 災害状況に伴い、通信衛星利用無線車の出動及び災害応急復旧用無線電話により確保されますが、市役所などの公共機関には「災害時優先電話」が設置されています。
 地震で受話器がはずれたままになっていると、交換機がマヒ状態になったり、話し中の状態になるため、確認しましょう。
 安否などに関する情報伝達や確認は災害用伝言ダイヤル「171」をご利用ください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


総務部 市民安全課
0568-85-6072


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.