平成30年7月豪雨による被災地支援等のために使用する車両の取り扱いについて(岡山県、広島県、愛媛県)


ページ番号1014214  更新日 平成31年1月15日


被災地支援等のための「災害派遣等従事車両証明書」の発行について

期間

平成31年3月31日(日曜日)まで

※申請書については平成31年3月29日(金曜日)までにご提出ください

対象車両

  1. 自治体等からの要請により、被災者の避難所又は被災した府県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)へ救援物資等を輸送するための車両
  2. 自治体等からの要請により、被災地の復旧・復興にあたるための物資、人員等を輸送するための車両
  3. 自治体が被害救援のために使用する車両
  4. 災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

料金免除措置を行う有料道路管理社

以下の道路管理会社が管理する路線

  1. 西日本高速道路株式会社
  2. 中日本高速道路株式会社
  3. 東日本高速道路株式会社
  4. 阪神高速道路株式会社
  5. 首都高速道路株式会社
  6. 本州四国連絡高速道路株式会社
  7. 各地方道路公社
  8. 広島県については海田大橋

証明書発行手続及び使用方法

1 証明書発行手続

【ボランティアの場合】
(1) 各府県内の被災地域において、社会福祉協議会等のボランティア受け入れを行っている団体へ、「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」をファクス等で提出してください。

※ボランティアの受付については以下をご参照ください。

(2) 受理結果が記された「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」を添付して、「災害派遣等従事車両証明の申請書」を窓口へ提出し、「災害派遣等従事車両証明書」を必要枚数受け取ってください。
 

【ボランティア以外の場合】
 自治体等から要請を受けた内容が分かるものを添付して、「災害派遣等従事車両証明の申請書」を窓口へ提出し、「災害派遣等従事車両証明書」を必要枚数受け取ってください。

2 窓口

注:平成30年12月29日(土曜日)から平成31年1月3日(木曜日)までは閉庁期間のため受付できません。

3 使用方法
 証明書の交付を受けた災害派遣等従事車両の運転手は、無料措置対象路線の料金所ごとに一時停止した後、証明書を提出してください。

注意事項

  1. 証明書は清算する料金毎に、通行する車両1台毎に1枚必要となります。
  2. 出入口とも一般の料金所を利用し、入口では通行券を受け取り、出口では証明書と通行券を提出してください。(ETCレーン及びスマートICの利用はできません。)
  3. 申請する場合は、事前に往復の使用路線及び料金所を確認してください。
  4. 証明書の発行には時間をいただきますので、余裕を持って申請してください。

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


総務部 市民安全課
0568-85-6072


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.