児童手当・特例給付認定請求書


ページ番号1002517  更新日 令和3年6月1日


児童手当・特例給付認定請求書

内容及び注意事項

 第1子の出生により新たに受給資格が生じたとき、児童の保護者(養育している人)が春日井市に転入したとき、公務員の人が退職したとき又は独立行政法人に派遣されたとき等に提出していただくものです。
 下記の必要書類と併せて提出してください。
 児童を養育している父母の双方に所得がある場合、認定請求者になるのは所得が高い人です。
   令和2年6月分から令和3年5月分までの手当・・・令和元年中所得で判定
   令和3年6月分から令和4年5月分までの手当・・・令和2年中所得で判定
 認定請求者について不明な場合は、下記までお問い合わせください。

支給開始

 手当の支給については、原則として認定請求書を提出した日(認定請求日)の翌月分からとなります。
 ただし、認定請求日が出生日(又は認定請求者の転出予定日)の翌日から数えて15日以内の場合、出生日(又は認定請求者の転出予定日)の翌月からの支給となります。認定請求が遅れると手当が受けられない月が生じる可能性がありますので、ご注意ください。

必要書類等

認定請求時に必要書類がそろわない場合は、後日追加提出していただくことができます。


次に該当する場合はそれぞれの項目に記載した書類も必要になります。
 

【請求者・配偶者が1月1日現在に海外に居住していた場合】

 その年の1月1日現在に海外に居住していた場合は、申立書を提出してください。
 詳しくは、下記までお問い合わせください。

【公務員が退職した場合、又は独立行政法人に派遣された場合】

【配偶者が公務員の場合】

【請求者と児童の住民票の住所が別である場合】

手続方法等

【窓口で提出の場合】
 青少年子ども部子ども政策課(市役所2階)に提出してください。(認定請求書は窓口に用意してあります。)
 ※申請手続きは代理の人でも行うことができます。

【郵送で提出の場合】
 注意事項

 上記の注意事項などを確認のうえ、認定請求書をダウンロードしてください。
 記入にあたっては、記入例を確認し、誤りのないようにしてください。

送付先:
  〒486−8686
  春日井市鳥居松町5丁目44番地
  春日井市役所 青少年子ども部子ども政策課

受付時間

午前8時30分から午後5時まで
(土日祝日、年末年始を除く)

備考

A4縦サイズで印刷してください。


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


青少年子ども部 子ども政策課
0568-85-6201


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.