一緒に泣いたり笑ったり 出産後


ページ番号1010998  更新日 平成29年12月12日


 赤ちゃんが6か月を過ぎると、離乳食の進め方や赤ちゃんの発達についての不安などから、悩みを一人で抱えてしまう人もいます。

 一人で悩まないように、訪問事業や相談場所、母親同士が悩みを共有できる場所の提供、一時預かりなどの支援をしています。

先輩ママのアドバイス

こんにちは赤ちゃん訪問

 研修を受けた先輩ママたちが「こんにちは赤ちゃん隊」となって訪問し、育児に関するさまざまな不安や悩みを聞き、市の子育て支援に関する情報提供を行います。

[画像]こんにちわ赤ちゃん隊(34.6KB)

こんにちは赤ちゃん隊
(久保さん、小椋さん、小川さん)

 心に余裕がないママは顔を見れば分かります。そんな人たちに伝えたいのは、「もっと周りに甘えればいいんだよ」ということ。家庭訪問することで、一人で悩んでいるママを見つけ、助けたいという思いで活動しています。

相談

乳幼児健康相談

[画像]乳幼児健康診断・歯っぴー歯科相談イメージ(37.3KB)
内容  保健師、栄養士、助産師、歯科衛生士による個別相談
[画像]利用してみました(野坂真利絵さん)(31.4KB)

利用してみました
(野坂真利絵さん)

 子どもと同じくらいの月齢の子がたくさん食べているのをインターネットで見て、ショックを受けましたが、専門の人から「大丈夫」と言ってもらえると安心できます。情報をただ見るだけでなく、誰かに話せたことで気持ちが楽になりました。

出会い

ふれあい広場(かすがいげんきっ子センター)

[画像]ふれあい広場(かすがいげんきっ子センター)(95.4KB)

親子で体操や触れ合い遊び、友達づくりなどをします。

※他にもひよこ教室(児童センター)を開催しています。

[画像]参加してみました(奥田尚未さん、伊藤真理さん)(44.5KB)

参加してみました
(奥田尚未さん、伊藤真理さん)

 子どもの月齢が近いお母さん同士で知り合えるので、悩みを一緒に共有できます。人や本によって考え方の違う離乳食のことも相談しました。子どもが喜ぶ歌や触れ合い遊びを教えてもらえたのも良かったです。

子どもの預かり

一時預かり(かすがいげんきっ子センター)

 家庭で保育を行うことが困難なときや、リフレッシュなどに利用してください。

対象  生後6か月以上の未就学児
問い合わせ かすがいげんきっ子センター(0568-35-3501)

※東部子育てセンター(0568-92-7757)でも実施しています。利用料金など詳しくは問い合わせてください。

[画像]利用してみました(今泉亜希子さん、友輝くん)(52.6KB)

利用してみました(今泉亜希子さん、友輝くん)

子どもが体調を崩した時に、周りに助けを求められず、家に閉じこもりがちになり、精神的に追いつめられてしまいました。泣きながら相談したところ、勧められたのが一時預かりでした。おかげで家の掃除や片付けなど、これまでできなかった家事を一気に済ますことができ、気持ちをリセットすることができました。「育児は母親がするもの」という思いがあったので、最初は預けることに罪悪感がありましたが、ママの不安は必ず子どもに伝わります。自分と子どもの笑顔のために、今後も上手に利用したいと思います。

ファミリーサポートセンター(援助会員の自宅など)

 子育ての手助けをして欲しい人(依頼会員)と、子育ての手伝いをしたい人(援助会員)が、互いに助け合いながら活動する組織です。 ※利用料金など詳しくは問い合わせてください

内容 保育園・小学校などへの子どもの送迎、保育園・小学校などの開始時間前や終了時間後の子どもの預かり
申し込み センターが開催する講習会(年6回開催)を受講し、会員登録後申し込み
問い合わせ かすがいげんきっ子センター(0568-35-3516)
[画像]利用してみました (青木さん一家)(49.1KB)

利用してみました
(青木さん一家)

 子どもが3歳になるころ、母である私がフルタイム勤務に復帰し、夫の仕事も遅かったため、子どもを保育園に迎えに行くことが難しくなってしまいました。そのころから、保育園への迎えと、自分の仕事が終わるまでの預かりを近所の援助会員さんに依頼するようになり、平日は毎日お願いしています。市が仲介をしてくれるので安心して利用できますし、このサービスがなければ、私は仕事を続けることができないので、とても助かっています。
 


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


青少年子ども部 子ども政策課
0568-85-6170


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.