地域デビューの手助けに 地域を支える人づくり講座を開催しています


ページ番号1010811  更新日 平成29年12月12日


皆さんの中には、地域に出てやってみたいことはあるけれど、経験がなくてどうしたら良いか分からない、という人がいるのではないでしょうか。一方で、現在の区・町内会・自治会は、役員の成り手がいない、後継者が育たないという課題に直面しています。そこで市では、まちの課題や地域活動の重要性を住民同士で話し合い、考えながら住みよいまちづくりをデザインする講座を開催しています。

高蔵寺区で開かれた講座をのぞいてみました


[画像]講座の様子(104.7KB)

 1月14日に高蔵寺公民館で行われた講座では、区長の呼び掛けで集まった31人が、高蔵寺区が抱えている課題について話し合いました。
 参加者は5つの班に分かれ、個人で区の課題だと思うことを付箋に記入。班の中で発表し、似通ったものを集めて見出しを付けます。次に、その見出しを重要度と緊急度でそれぞれ順位を付けていき、最終的にどの課題から解決していくべきかを決めていきます。順位付けは話し合いによって決まるため、個人の思いと異なるとき、どのように互いの意見を調整していくかがポイントになります。

インタビュー


[画像]谷口准教授(75.2KB)

 自分のまちをどうしたいかを話し合うことは、地域との結びつきを深める重要な機会です。何が一番の課題か多数決にせず話し合いで決めると、もやもやとした思いが残るという声がありますが、それこそがまちづくりの学びの場であり、この講座の意図するところです。区・町内会・自治会が住民の居場所となり、住民が持っている力を発揮できる地縁団体として存在してほしいと思います。


[画像]高蔵寺区長(76.8KB)

 講座の様子を後ろから見ていましたが、参加者が年齢に関係なく、まちの将来について活発に意見を出し合っていてとても感動しました。課題はすぐに解決できないものもありますが、こうした話し合いを積み重ねることで、一歩ずつまちが良くなればと思いました。


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


市民生活部 市民活動推進課
0568-85-6617


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.