まちのことをもっと知ってもらいたい


ページ番号1010810  更新日 平成29年12月12日



[画像]藤澤さん(68.4KB)

白山町内会連合会は、9つの町内会約1700世帯から構成される組織で、平成7年に阪神淡路大震災が起きたことを契機に結成されました。以降、白山町全体の祭りや各町内会同士の情報交換の場として欠かせないものとなっています。しかし、連合会の存在がまだまだ浸透していないことを憂えた役員が藤澤さんに白羽の矢を立てました。

何も知らなかった町内会活動


[画像]ホームページ(102.0KB)

 町内会には加入していましたが、夏祭りとクリーン作戦に参加するくらいしか関わりがありませんでした。ですから5年前、輪番で町内会長になったとき、どのようなことをする仕事なのか全く分かりませんでした。分からないまま出席した5月の連合会の会合の席で、連合会のホームページを作るという話が持ち上がりました。相談役として残っていた前会長が、システムエンジニアをしている私ならホームページも作れるのではないかと推薦したことで、連合会のホームページを立ち上げる役になりました。

今も書記として連合会の仕事を続けています


[画像]クリスマス会の様子(114.6KB)

 ホームページに掲載している内容は、連合会の成り立ちや社会福祉協議会などの団体の活動紹介で、夏祭りや子育て支援サロンの記事がよく見られています。団体の活動情報を発信することで、団体間の横のつながりにも効果があります。記事は、実際に参加した人たちが書き、会長が内容を確認して、私が掲載の操作をします。町内会長の仕事は、過去の資料を見ながら名簿作りやマニュアル作りをして、何とか次に引き継ぐことができましたが、連合会には書記として残り、町内会活動を続けています。町内会活動を経験して、自分のまちでこんなに活動している人たちがいることを知ることができたのと、これまで関わりのなかった人とも話すようになりました。会長ではなくてもボランティアなどで祭りなどに参加してみると、今までとは違った楽しさが分かるような気がします。


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


市民生活部 市民活動推進課
0568-85-6617


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.