生ごみを減らして、笑顔を増やそう


ページ番号1010854  更新日 平成29年12月12日


[画像]一般廃棄物最終処分場(52.5KB)

 3きりが進むと、燃やせるごみの量と嫌な臭いが減ります。そうすると、ごみステーションに運ぶごみも軽くなり、生ごみに集まるカラスも減ります。さらに、燃やす費用も減りますし、埋めるごみも減ります。自分にも、近所にも、市全体にも良いことばかりの燃やせるごみのダイエット、この夏チャレンジしてみませんか。
※写真は、平成29年度から供用を開始する新しい一般廃棄物最終処分場。埋め立て予定期間は50年ですが、ごみが減ればもっと延ばせます。

マナーを守ってきれいなごみステーションに

[画像]ごみステーション(47.7KB)

 最後にもう1つ。ごみステーションに燃やせるごみを出すときは、指定のごみ袋に入れ、前日ではなく、指定日の朝8時までに出しましょう。市では、防鳥用ネットの貸し出しやごみボックスの購入金額の一部を助成しています。みんなで使う場所をきれいに保ちましょう。


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


環境部 ごみ減量推進課
0568-85-6221


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.