人として成長させてくれたまちに歓喜を


ページ番号1010895  更新日 平成29年12月12日


全国高等学校ラグビーフットボール大会に3 年連続出場の春日丘高校ラグビー部

[画像]春日丘高校ラグビー部(102.0KB)

 今年のチームの強みは、みんなの戦術理解力が高いところです。自身のポジションだけでなく、試合の流れの中で臨機応変にさまざまなポジションをこなすことができます。また、レギュラーの約半数は昨年もレギュラーだったため、自信を持って試合に臨めていることも大きいと思います。
 昨年は、イングランドで行われたラグビーワールドカップ2015で日本代表が南アフリカ代表を倒すという番狂わせを起こしました。それを見て、勝負に絶対はないこと、常に集中して最後まで走り抜くことの大事さを改めて実感しました。全国のラグビー選手が自信を持てたのではないかと思います。
 顧問の宮地先生からは、「ごみをまたがない」ということを言われます。気付いたら通り過ぎるのではなく拾うこと、そして人の心にも気付くこと、ラグビーの技術を磨く前に、まず人間として成長することが必要だと学びました。昨年、駅で体調が悪い人を部員が介抱し、後日高校に感謝の電話をいただきました。春日井で、ラグビー選手としてだけでなく、人としても大きく成長できたと思います。そのことに感謝して、全国で戦いたいです。
 今大会の目標は、ベスト8以上です。今までの最高成績はベスト16ですが、日本代表のように、僕たちが歴史を変えたいと思います。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


企画政策部 広報広聴課
0568-85-6036


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.