今年は選手で世界一を


ページ番号1010894  更新日 平成29年12月12日


アルティメットU−23日本代表監督の遠津絵理さん

[画像]遠津絵理さん(287.7KB)

 アルティメットは7人制で、ディスクを落とさずにパスでつなぎ、ゴールエリア内でパスをキャッチすれば得点になるスポーツです。他の競技にはないディスクの飛行特性や走力、持久力を必要とすることから、文字通りアルティメット(究極)という名前が付けられました。昨年7月にイギリスのロンドンで行われたWFDF2015世界U−23アルティメット選手権大会では、監督としてチームを率いて優勝しました。
 総当たり戦だった予選では、優勝候補のアメリカ、カナダに敗れましたが、選手たちは高さのある外国のチームに1対1では勝てないと気付き、一人の選手に複数で対応するなど、試合を重ねる中でみるみる成長しました。そして上位4チームに残り、準決勝ではカナダ、決勝ではアメリカに勝利し、世界一の称号を得ることができました。予選と決勝では、まるで違うチームのようでした。
 日本の強みはなんといってもチーム力です。相手に複数で対応することは、日本のチーム力があったからこそできたと思います。
 今年は6月に4年に一度のA代表の世界選手権が開催されます。今は大会に向けてアルティメットを最優先に考え、平日は約10kmのランニングなどのトレーニング、土日は静岡に行き、A代表の練習をしています。
 アルティメットをしている時は笑顔が増えますし、好きなことに打ち込めるのは幸せだと実感しています。
 今度は選手として優勝し、2連覇を達成することが目標です。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


企画政策部 広報広聴課
0568-85-6036


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.