従業員が健康になることで企業もプラス


ページ番号1010914  更新日 平成29年12月12日


従業員が健康になることで企業もプラス

健康づくりの取り組みは、企業にとっても重要な課題となっています。従来の健康保険制度などの福利厚生だけでなく、社員の健康づくりに積極的に取り組むことで、企業の力に変えている企業があります。

私たち企業はこんなことを実施しています!

社員食堂で元気に(パナソニック エコシステムズ株式会社)


[画像]かるしおメニュー(80.4KB)

 社員の血圧が全国の平均値より高いという結果が出たことを受けて、社員のほとんどが昼食を取る食堂での減塩に取り組むことにしました。全てのメニューに塩分表示をし、2年前の9月に、塩分を2g台に抑えたメニューを提供する「かるしお」を半年間限定で実施したところ、好評だったため、再度実施することになり、現在も提供しています。
 また、1日に野菜350gを摂れるように、管理栄養士が考えたメニュー「ベジ食べる350」を提供するイベントを実施するなど食を通じた健康づくりを進めています。
 取り組みを始めてから、高血圧の社員が減少しており、メタボリックシンドロームの改善に向けてさらに期待が高まっています。

ウオーキングで運動不足を解消(CKD株式会社)


[画像]ウオーキングの様子(81.2KB)

 社内の安全衛生委員会で「もっと体を動かそう」との意見が出たことをきっかけに、3年前から、昼休みにリフレッシュを目的とした「ウォーキングキャンペーン」を始めました。気候の良い春と秋に期間を設け、スタンプラリー形式で指定のコースを歩くという方法です。
 最初は、構内のみのコースでしたが、現在は、構外に出て、内津川堤防沿いの遊歩道を10〜15分かけて歩いています。これをきっかけに、運動器具を設置したリフレッシュルームで体を動かしたり、キャンペーンの期間外でも歩いたり、社員の中に体を動かす意識が定着してきているようです。


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


健康福祉部 健康増進課
0568-85-6167


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.