第六次春日井市総合計画に基づくまちづくりがスタート 誰もが暮らしやすく、幸せを感じるまちへ


ページ番号1013056  更新日 平成30年3月29日


市の新たなまちづくりの指針となる「第六次総合計画」。市民ワークショップやアンケート調査、グループインタビューなどで多くの市民の皆さんの思いを取り入れたこの計画は、今後、市がどんなまちを目指し、どのような政策に取り組んでいくのかを定めています。今回の特集は、第六次総合計画の概要とそれに基づく平成30年度の主な事業と予算を紹介します。

 

[画像]市の将来像 暮らしやすさと幸せをつなぐなち かすがい(27.0KB)

 私たちは、充実した交通網、豊かな自然などの恵まれた環境を生かし、先人が築き上げた「暮らしやすさ」という魅力を次世代に引き継いでいかなければなりません。そして、「暮らしやすさ」の先にある「幸せ」を多くの市民が実感できるまちにしていくことも大切です。いろいろなかたちの「幸せ」が増えることで、一人ひとりの暮らしは彩られ、まちはカラフルとなり、さらなるまちの魅力につながります。「暮らしやすさ」と「幸せ」を人から人へ、家族から地域へ、今から未来へつないでいくことを目指します。

重点方針

1.人と地域がつなぐ暮らしやすさ

地域での助け合いは生活を支え、いざという時、大きな力になります。身近なつながりを大切にするとともに、新たなつながりを築くことができるまちづくりを進めます。

2.健康がつなぐ幸せ

健康は幸せの原点です。今後も高齢化が進むなかで、生涯にわたって心身の健康を確保し、生きがいを持って暮らすことができるまちづくりを進めます。

3.子どもと学びがつなぐ未来

未来を担う子どもを社会全体で健やかに育むほか、子どもとともに学び、子どもから信頼される地域社会を築き、子育て世代にとって魅力のあるまちづくりを進めます。

計画の構成と期間

[画像]基本構想20年 基本計画10年(36.4KB)

関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


企画政策部 企画政策課
0568-85-6031


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.