図書館で見つかる、新しい出会い


ページ番号1011911  更新日 平成29年12月26日


 図書館には、さまざまな「出会い」があります。人との出会い、本との出会い、そして知らなかった知識との出
会い。たくさんの出会いがある図書館へ、今すぐ出掛けませんか。

図書館員があなたの「出会い」をサポートします

 図書館員が、「レファレンスサービス」であなたの調べ物や探し物を見つける手伝いをします。
● 本を探す手伝い…【例】「この本は図書館にあるのかな」「こういう本を探している」など
● 調べ物に適切な資料を探す手伝い…【例】「市の歴史を調べたい」「県の人口が分かる資料が見たい」など
● 特定の事実について、適切な回答が書かれた資料を探す手伝い…【例】「尾張地方と三河地方の境はどこなのか」
「県で2番目に高い山を知りたい」など  注:内容によって回答に時間がかかったり、回答できない場合あり
これ以外のことでも、図書館員に気軽に聞いてください。

図書館員の「お気に入り」の本

鏡の国のアリス

[画像]図書館員1(173.8KB)

ルイス=キャロル/作 ジョン=テニエル/絵脇明子/訳 岩波書店
主人公のアリスが鏡の国に迷い込んでしまう物語です。言い回しが独特で展開も目まぐるしく変わるなど、大人が読んでも楽しめます。

ある犬のおはなし A story of a Dog

[画像]図書館員2(150.4KB)

kaisei/作・絵 株式会社トゥーヴァージンズ
犬猫の殺処分ゼロを願って作られた絵本を書籍化したものです。命というものをどう扱うべきか問い掛ける、全ての人に見てほしい本です。

図書館には、この他にも魅力的な本がたくさんあります。気軽に図書館員に声を掛けてください。

「図書室」から「図書館」へ

[画像]施設2階図書館内観イメージ (77.0KB)

 市は旧藤山台東小学校施設を改修整備し、平成30年4月1日に「高蔵寺まなびと交流センター」を開所します。この施設には東部市民センターの図書室を拡充移転し、新たに「図書館」として生まれ変わります。

高蔵寺まなびと交流センター内図書館のコンセプト

● 全ての世代の住民が集い、学び、交流することができる図書館
● 若者に本との出会いと学習の場を提供する図書館
● 複合施設のメリットを生かし、児童館などと連携した運営

[画像]高蔵寺学びと交流センター(126.5KB)

注:東部市民センターの図書室は、平成30年3月19日(月曜日)から移転作業に入るため利用できません

本が泣いています

 ページの折り込みや切り取り、書き込み、飲み物や雨による水跡などの汚れや破損が目立ちます。
 図書館の本は市民の皆さんの大切な財産です。大切に取り扱いましょう。

[画像]水濡れ (59.1KB)
[画像]破れ (66.2KB)

関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


文化スポーツ部 図書館
0568-85-6800


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.