地域で助け合う


ページ番号1010797  更新日 平成29年12月12日


 大雨や洪水の危険が迫ったとき、被害を最小限に抑えるには隣近所同士での声掛けなど、地域での協力体制が必要不可欠となります。普段から地域の活動に参加するなどし、互いのことを知り、助け合える環境づくりが災害に強いまちにつながります。

災害時の避難の支援に協力してください

 市では、災害時に自ら避難することが困難な人に対する避難支援などの協力を、区・町内会・自治会などにお願いしています。地域の支え合い、助け合いにぜひ協力してください。また、支援の必要な人の申し込みは随時受け付けていますので、詳しくは問い合わせてください。

[画像]支援の仕組み(45.5KB)

水防訓練を実施します

[画像]水防訓練(122.9KB)

時  6月4日(日曜日)午前9時から

場  小野小学校

内  水防工法訓練、避難訓練など。要配慮者避難訓
        練、情報伝達訓練など新規訓練も実施予定

日頃の備えで水害に強いまちに

勝川区の役員の皆さん

[画像]勝川区のみなさん(53.1KB)

 勝川地区は、昔から度々水害に悩まされており、「勝川の水かぶり」とも呼ばれていました。勝川公園に調整池が作られてからは道路冠水は減ってきたように思いますが、2年前のゲリラ豪雨では、水に漬かってしまった地区も一部あり、急な大雨で地蔵川がいつ越水してもおかしくないため不安は続いています。
  そのような中、7月から11月は区内8か所にある土のう倉庫を常時開錠し、いつでも誰でも土のうを持ち運びできるようにしています。水防用排水ポンプが置いてある地域では、自主防災会でポンプの操作方法を定期的に確認しています。暴風警報などが発表された場合には、役員が2か所の学習等供用施設を自主避難所として開設したり、水に漬からないよう車を退避させる場所を開放したりして対応しています。
 今後は、自主防災会ごとに訓練を行うなど地域で考える機会を設け、一人一人が持つ防災意識をさらに高めていければと思っています。


 


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


企画政策部 広報広聴課
0568-85-6036


[0] ホーム [1] 戻る

Copyright by Kasugai City All Rights Reserved.